疲れた時はセルフドライヘッドスパ

セルフケアも効果的です!!

セルフドライヘッドスパとは・・・

脳の奥にある扁桃体という部分の興奮を落ち着かせて、脳をリラックスさせてあげるのに効果的な自分で行うドライヘッドスパです。

 

そのやり方はとても簡単!!

まずは両手でグーを作って、眉毛の上おでこの真ん中から頭頂部に向かって
第2関節の部分で少し痛みを感じるぐらいの強さで押していきます。
その時の重要ポイントは、ゆっくりと息を吐きながら行う事です。
同じ力加減で押さえていても、ちょっと違和感があったり、痛みを強く感じたところがあれば、そのポイントにつながる体の部位や内臓、脳神経の機能が弱っているという証拠です。

次に、その違和感がある部分を特に集中的に、先ほどよりもほんの少し強めにゆっくり息を吐きながら刺激していきます。(グーで小指の関節を使うとピンポイントで当たります。)

 

ただ、これだけです。簡単ですよね?

 

何だかいまいち頭のどこを押せばいいかわからない。

 

という方は、とりあえずグーで親指以外の4本の指の関節でおでこから頭のてっぺんまでの頭の前の部分を適当にぐりぐりしてみてください。
こめかみの辺りまでまんべんなく。
そして、ゆっくりと息を吐きながら、ちょっとイタ気持ちいいなと思ったところをよりぐりぐりしてみてください。
 

これは実は、自律神経のバランスを整えるのにもとても適しています。

気持ちが落ち着かない・・やる気がでない・・
と感じて憂鬱な気分でいらっしゃる方は、是非試してみてください。

 

でもやっぱりセルフケアでは、物足りない・・・

日常とは違う空間で、ゆっくりとドライヘッドスパを味わいたい・・・

とお感じの方は、

ぜひ、横浜中華街にある当サロン

リラクゼーションサロン コットンキャンディへお越しください。

親しみやすいスタッフがいつでも皆様のお越しをお待ちしております。

 

Access

横浜・石川町駅からアクセス良好!リラクゼーションサロン CottonCandyへのご来店方法です

概要

店舗名 リラクゼーションサロン Cotton Candy
住所 神奈川県横浜市中区山下町219 カーサ丸徳503
電話番号 045-305-6657
営業時間 11:00~22:00(最終受付21:00)
定休日 不定休
最寄り駅 JR根岸線:石川町駅、関内駅、 みなとみらい線:元町中華街

アクセス

【JR根岸線 石川町駅】よりお越しの場合
中華街口の改札を出て左、さらに左折しファミリーマートを右手に見ながら道沿いに歩きます。交差点の正面に見える「延平門」を過ぎ、2つ目の角(一品閣の角)を右に曲がります。右側に「タピオカ専門店」の看板が見えますので、そのビル5階に当サロンがございます。階段を上がった2階からインターホンで「503」をお呼び出しください。


【みなとみらい線:元町・中華街駅】よりお越しの場合
2番出口を出て、反対側にまわりセブンイレブンの角を曲がります。直進して突き当り、左斜め前に「関帝廟道り」に入る門がありますのでくぐり、直進します。もう一つ門をくぐると、五差路が現れますので右斜め前の通りに入ります。左手に「タピオカ専門店」の看板が見えますので、そのビル5階に当サロンがございます。階段を上がった2階からインターホンで「503」をお呼び出しください。


【ブルーライン:関内駅】よりお越しの場合
1番出口を出て、横浜公園を通ります。ダイワロイネットホテルと東横INNの間の道を進みますと、右側に「タピオカ専門店」の看板が見えますので、そのビル5階に当サロンがございます。階段を上がった2階からインターホンで「503」をお呼び出しください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事